膝に水が溜まったら?伊豆の整体院が対処法をお伝えします。

からはだふくらか

070-4385-1014

〒410-2211 静岡県伊豆の国市長岡991-4

受付・営業時間:8:30~22:00

スタッフブログ

膝に水が溜まったら?伊豆の整体院が対処法をお伝えします。

基本膝ブログ

2020/11/01 膝に水が溜まったら?伊豆の整体院が対処法をお伝えします。

【からはだふくらか】と関係のあった方がすべて
死ぬその時まで快いカラダになって
愉しく悦びにあふれた毎日を過ごしていただき
わたしは豊かな暮らしをすることができます
ありがとうございます

目次

・膝が痛む原因

・膝に水が溜まる理由。

・足の循環が悪いせい。

・正しい立ち方、歩き方をすれば、勝手によくなる。

 

 

膝が痛む原因

 

身体の中で、痛みを感じられる部位は、決まっています。

 

 

それは筋肉です。

 

 

筋肉に痛みを感じる神経があるからで、その神経は骨には付いていませんので、骨折しても、それだけなら痛みは感じません。

 

 

骨折して痛みを感じるのは、骨が折れたことで、筋肉に影響が出る場合です。

 

だから、気付かない人がいても、何の不思議もありません。

 

 

また、神経が途中で傷ついたり、切れたりしても、痛みは感じません。

 

 

麻痺するだけです。

 

痛みを感じるのではなく、何も感じなくなるんですね。

 

 

 

では、膝が痛い、その理由は?

 

 

膝の周辺の筋肉が固くなっているから、ということになります。

 

 

では、なぜ膝周辺の筋肉が固くなるんでしょう。

 

これは、立ち方や歩き方がおかしいために、足に余計な力が入っている、からです。

 

 

本来、立つにも、歩くにも、力はそれ程に必要無いのですが、ほとんどの方が間違って、余計に力を入れてしまっています。

 

 

そうして、力を加えたまま、関節を、毎日毎日、何千回、何万回と曲げ伸ばしをしているのですから、痛みが出て当然ですし、変形もしてきます。

 

 

関節には保護のための液体があります

 

関節液という液体が、関節の保護のためにあります。

 

痛みが出るほどに、関節に無理をかけていたら、より一層、膝関節を守るために、関節液が増えるのは当たり前ですよね。

 

 

それが水が溜まっている状態です。

 

 

ということは、その水を抜くという行為が、何を意味するか、分かりますよね?

 

 

そうですね。

 

 

では、どうしたら良いか、分かりますか?

 

 

そう、膝関節に無理がかからないように、立ち方、歩き方を正すことです。

 

 

そうすれば、余計な力がかからなくなり、痛みも、水も消えます。

 

 

二本足で立ち上がるというのは、相当に高度な身体操作を必要とします

 

それなのに、生まれてから、恐らく、立ち方、歩き方を教わったことはないと思います。

 

 

そのせいで、みんな、好き勝手に、見よう見まねで、オリジナルの立ち方、歩き方をしています。

 

 

そして、そのほとんど九分九厘が、間違った方法になってしまっています。

 

 

【からはだふくらか】は、その部分が、身体を整える上で、最も大切なことだと考えています。

 

 

土台が狂っていたら、全て歪んでしまいますからね。

 

 

 

とにかく、膝の力を抜いて、立ち、歩ければそれで良いんです。

 

これが出来ているということは、正しい方法になっているということです。

 

 

 

もっと、詳しいことを知りたい、とか、質問や相談など、ございましたら、お気軽にご連絡下さい。

からはだふくらか
TEL 070-4385-1014
e-mail karahadahukuraka@rakuten.jp

 

 

住所
〒410-2211
静岡県伊豆の国市長岡991-4・P2台
温泉場出逢い通り
湯らっくす公園近く、長岡湯本バス停そば

受付・営業時間:8:30~22:00
定休日 不定休

_c_choju55_0004_s512_choju55_0004_2

 

 

 

#伊豆の国市 #伊豆 #函南町 #三島 #沼津 #からはだふくらか
#肩コリ #腰の痛み #悩み #克服
#温泉場出逢い通り #湯らっくす公園 #長岡湯本

TOP