コロナより、コッチの方が危険!伊豆の整体院より警告!!

からはだふくらか

070-4385-1014

〒410-2211 静岡県伊豆の国市長岡991-4

受付・営業時間:8:30~22:00

スタッフブログ

コロナより、コッチの方が危険!伊豆の整体院より警告!!

生活習慣病ブログ

2020/12/28 コロナより、コッチの方が危険!伊豆の整体院より警告!!

目次

・コロナはウ〇コ

・コロナより怖ろしい、白い固まり。

・もっと怖いものが、後に控えています。

 

【からはだふくらか】によって、全ての生命は、死ぬその時まで、快い身体で、愉しく、悦びにあふれた毎日を過ごします。 

わたしは、死ぬ瞬間まで成長し続け、全ての生命から感謝を受けて、豊かな暮らしをすることができます。

ありがとうございます。

 

コロナを恐れるということは、ウ〇コの匂いを嗅いで「クサイ!」と叫んだり、「危険だから、近づかないように」「触らないで!」と言ってるのと同じです。

 

詳しくはコチラをご覧下さい。

 

コロナウィルスへの考え方と対策

 

 

そんなウ〇コなんか、もう、どうでも良いんです。

 

 

それより、恐怖すべきは、お餅!です。キャー!!!

 

 

 

お餅をノドに詰まらせて亡くなる方は、年間8,000人にも上ります。

 

国内のコロナ死者数(とされている)最新データですと3,000人強。

 

 

 

過去に、「交通戦争」と言われた時代がありました。

 

これは、日清戦争の死者よりも、交通事故死者数の方が上回りそうだ、(年間6,000人強)ということでの言葉でした。

 

 

昭和45年には、年間交通事故死者数は1万6,000人を越え、ピークに達します。

 

 

この後、統計の取り方でインチキ(事故から24時間以内のみカウントする)したり、実際に事故件数の減少などもあり、現在は3,000人程度で推移しています。

 

 

そうしてみると、餅戦争がずっと続けられている、ということですね。

 

 

しかし!

 

恐怖はこれだけではありません。

 

 

お風呂で溺死する人は、この数年、5,000人前後で推移しています。

 

 

入浴中に何らかの原因で亡くなる方、と範囲を拡げると、なんと、2万人弱にまでその数はふくれ上がります。

 

 

風呂戦争が勃発しています!

 

 

 

 

今回は餅戦争についてのお話をさせていただきます。

 

原因に関しては、まず、誤嚥の記事を読んでいただきたいのですが。

 

高齢者の誤嚥のほんとうの原因と、その解消法を伊豆の整体院からお伝えします

それとこちら。

 

快食快便ってどういうことなんだろう?伊豆の整体院が考えてみました

 

「餅飲み」や「餅すすり」などと言われる祭り、行事があります。

 

文字通り、噛まずに飲み込む、切らずに飲み込み続ける、というものです。

 

 

こういうことだって可能なのに、これより遙かに小さく、短いものをノドに詰まらせる、ということは、機能的な問題ではない、と言うことです。

 

機能的な問題が出るのは、使っていないために、衰えてしまっている、という場合です。

 

 

もう、何ヶ月も、何年も食べてないから、嚥下能力を失っている、というのなら、話は分かりますが、毎日毎日食べていて、嚥下能力が下がる、ということはおかしいんです。

 

身体は使えば使うほどに強くなっていくんですから。

 

 

ならば、餅をノドに詰まらせる、最大の要因は、身体が拒否をしているのに、無理をしていること、と考えるのが妥当です。

 

 

米は種です。

 

 

つまり、本来の食べものでないものを、食べたくない状態で、食べようとしているから、二重に身体からの拒否反応が生まれているのだと考えるべきで、しかも、ただでさえ詰まりやすい形状なんですから、普段以上に気をつけることは、当然必要となります。

 

 

何を気をつけるのかと言えば、“腹を空かせましょう”ということです。

 

 

 

風呂戦争に関しては、また次回。

 

からはだふくらか

TEL 070-4385-1014

e-mail
karahadahukuraka@rakuten.jp

 

 

住所
〒410-2211
静岡県伊豆の国市長岡991-4・P2台
温泉場出逢い通り
湯らっくす公園近く、長岡湯本バス停そば

受付・営業時間:8:30~22:00
定休日 不定休

_c_choju55_0004_s512_choju55_0004_2

 

 

 

#伊豆の国市 #伊豆 #函南町 #三島 #沼津 #からはだふくらか
#肩コリ #腰の痛み #悩み #克服
#温泉場出逢い通り #湯らっくす公園 #長岡湯本

TOP