カラダをラクに使うには、正しい意識が必要です~指

からはだふくらか

070-4385-1014

〒410-2211 静岡県伊豆の国市長岡991-4

受付・営業時間:8:30~22:00

スタッフブログ

カラダをラクに使うには、正しい意識が必要です~指

外反母趾ブログ

2019/01/30 カラダをラクに使うには、正しい意識が必要です~指

ご覧いただきまして有り難うございます

 

国際ウェルネス協会認定
MRTマスターによる

 

静岡県伊豆の国市・三島のゆる整体
KARA-HADA-HUKURAKA
『からはだふくらか』です

 

\\\FMいずのくにでCM放送中!///

 

犬や猫は泳ぎを習わずとも泳げます
ですがオットセイとかアシカとか
ちょっと正確なことは忘れましたが
彼らのように高度な泳ぎ方をする動物は
学ばないと泳げないのだそうです

 

技術が高度になればなるほど
学習をする必要があるのだとか

 

ヒトはほとんどあらゆることが
高度化しているので
学習することがとても多いため
親離れまでに時間がかかるのだそうです

 

ここで正しい学びが出来ていれば
何の問題も無いのですが

現在はまず確実に
間違った使い方を学んでいます

 

明治維新で
日本はとにかく遅れているとして
西洋からあらゆるものを輸入し
それまで日本にあったものを捨てました

 

軍隊を輸入した時に
日本人の姿勢の悪さに驚き
走れないことに驚き

カラダの使い方を
西洋式に変えました

 

背骨から姿勢を見直してみました

それまでは背中は丸まり
ヒザが曲がった姿勢でしたし

 

手と足は左右互い違いではなく
どちらかというと同じ側が
出る歩き方だったため
早く走ることが出来ません

 

だから時代劇などで走っている人がいるのは
本当は間違いです

 

これではイカンということで
背筋が真っ直ぐな姿勢に
手と足が互い違いに出る歩き方に
変更したのですね

 

そうすることで
隊列を組んで
足並みを揃えて歩く
ということが出来るようになりました

 

そこでバラバラだった身体能力が
平準化したのです

 

軍隊に必要なのは英雄ではなく
皆が同じことが出来る
ことですから

 

この思考は
高度経済成長期の
会社員にそのまま受け継がれます

 

もちろん
カラダの使い方そのものだけでなく
音楽や絵などの
美術芸術も
日本で育まれてきたものを捨て去り
西洋のものを無条件に良いものとして
輸入します

 

食べ物も新しい味が入ってきます

 

五感全てが
今までと違うものを
受け入れるように変更されていきます

 

カラダの使い方や
受け入れるものが変われば
思考も変わります

 

こうして
江戸以前と明治以降では
全く違う人種といっても良いくらい
別の人間になりました

 

江戸以前の日本人のままでいれば
恐らくオリンピックの金メダルの数や
さまざまな世界記録などは
ダントツで日本が占めていたと思います

 

ただここに来てその
江戸以前の日本人のカラダを
取り戻そうという動きが
出てきています

 

私はさとう式リンパケアから
生み出されたMRTという
『筋肉をゆるめるテクニック』の
マスターですが

 

さとう式リンパケアは
理論が進むごとに
この昔の日本人のカラダの使い方の理解に
役立ちます

 

しかも誰でも分かりやすい形で
説明されているので
競技によっては今からでも
オリンピックを目指せるかもしれませんよ

 

主にさとう式は筋肉の使い方の違いが
カラダの使い方の違いに大きく関係していると
考えます

 

その際どこを意識するかでも
大きく変わります

 

間違った認識を正すだけで
今ある不調の原因を取り除くことにもなりますし
運動能力の向上にも
当然つながります

 

別で
腕は鎖骨から
足は胃の後ろから
始まっている
というお話をしています

 

カラダをラクに使うには、正しい意識が必要です~足

カラダをラクに使うには、正しい意識が必要です~肩

例えば腕を回す時に鎖骨から動かす
足は胃の後ろから動かす
という意識をするだけで
肩こりや腰の痛みの予防にもなります

 

より体感に近い部分から動かすことで
力も強くなりますので
パフォーマンスの向上にもつながります

 

また四つ足の時は前足と後ろ足だった
手と足ですので
一緒に動かすというのが基本です

 

つまり肩甲骨と骨盤、腸骨は
同じように動きますし
同じように動かしてあげることで
さらに動きが良くなります

 

体幹を使うので
カラダのバランス力も上がります

 

さらに
腕を鎖骨から使うことで
大きく力強く動かせるだけでなくて
手先の作業も実はより細かい精密な
動きが出来るようになります

 

文字通り小手先の動きではなくなるのです

 

楽器の演奏や
書道絵画なども
格段に変わります

 

古武術研究家の甲野善紀さんが
手をある形にして
人を抱き抱えやすくなったり
階段を登りやすくなったり
といった様々な効果を生み出す
方法を編み出されていますが

 

これは手の平をある形に固定することで
小手先の動きを封じ
カラダの中心から動かさざるを得ない状況を
作ってしまう
という側面があると思います

 

手の形には何種類かあるので
形自体にも意味があるようですが

 

大まかに考えると
そう言えると思います

 

59d0998cf68d2d92fe776f4a2006c680_s 8b1857b1483d9cf477d9478c93a8ac33_s

 

手や足の指には筋肉がありません
前腕の部分とふくらはぎの筋肉から伸びた
腱、スジですねこれがあるだけです

 

筋肉がないので指を動かすには
前腕とふくらはぎの筋肉
手の平、手の甲
足の裏、足の甲の筋肉を使うのです

 

その意識で指先を使うことで
腱鞘炎やバネ指の予防になります

 

外反母趾もつまり
ふくらはぎや足の裏の筋肉が
緊張して縮んだために指の腱を引っ張るため
曲がってしまっているのです

 

ですのでふくらはぎをほぐすことは
外反母趾のケアになります

 

ふくらはぎは第二の心臓ともいわれている
場所です
ここの筋肉が動くことで
静脈やリンパ液が循環できます

 

また腰に痛みがある方は
ここが固い方が多いですので
柔らかく保ってあげるようにしましょう

 

指がここの筋肉で動かされているということは
逆に指を動かせばここの筋肉が動くということです

 

足の指、手の指
足首、手首をよく動かすことが
前腕、ふくらはぎの筋肉を
動かすことになるのです

 

さとう式リンパケアの
『足指ワイワイ』という
足の指を回す方法は
まさしく指を動かすことで
ふくらはぎの筋肉を柔らかくし
それによって全身の循環が良くなると
考えます

 

血糖スパイクという
食後に一時的に血糖値が
高くなるということがあります

 

食後に眠くなる原因のひとつと考えられるのですが

実際にメンバーが自らの
カラダを使った実験で
食後に
『足指ワイワイ』をすることで
この血糖スパイクが抑えられる
という傾向があるとしています

 

この血糖スパイクが常態化していくことで
糖尿病になるといわれていますので
足の指を回すだけでそれが
防げるのなら
こんな安上がりなことはありませんね

 

血圧の方はわかりませんが
何らかの効果はありそうだと思います

 

いずれにしても末端を動かすことは
全身の循環を促すのに効果的ですので
手指、足指をよく動かすようにしましょう

 

足の指は靴や靴下で覆われて動きにくい状態に
あることが多いですので
余計に動かしてあげるようにするだけでも
カラダは変わってきます

 

立つ、歩くにもこの足の指は
とても重要な役割を持っています

 

前腕やふくらはぎの筋肉を
感じながらよく指を動かすようにしましょう

 

感想やご意見
ご質問など送っていただけますと
嬉しいです
お気軽にご連絡下さい

 

からはだふくらか
TEL 070-4385-1014
e-mail karahadahukuraka@rakuten.jp

 

住所
〒410-2211
静岡県伊豆の国市長岡991-4・P2台
温泉場出逢い通り
湯らっくす公園近く、長岡湯本バス停そば

 

受付・営業時間:8:30~22:00
定休日 不定休

 

 

【からはだふくらか】
取扱商品のお知らせ

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

1年間で70,000点以上ご購入いただいているフレクサーシステム

 

フーレクサーインソル

 

母子球に荷重がかかるように設計してあるため、理想的な姿勢に導くことが出来ます

 

メッセージ by 佐藤青児

 

日本の伝統にこそ秘密があった!
私達は 遂にその秘密を解き明かしたのです。
世界を変える 古くて新しい理論
ワラジ 足袋 古武術の動き
を研究し 本物の日本人の力を
発揮する フレクサーシステム
あなたはその違いとは何かを
感じ取ることができますか?

 

フレクサーゾーリ

 

シンプルなモノトーンで彩どられたNew Item「フレクサーゾーリ
夏のトロピカールカラーのペディキュアや色鮮やかな装いを引き立てます♪
安価で買えるビーチサンダルとは違い、鼻緒部分が非常に柔らかく靴擦れしにくいので長時間の着用が可能です
速乾性に優れているので雨や海で濡れても、汗をかいても、いつでもサラッと気持ちいい!!
しっかりと厚みがあり適度な硬さもあるのでヘタレにくいのに、とっても軽いんです

 

シンプルなデザインで街でも悪目立ちせず、気取らず履けるので、男性へのプレゼントにも◎

 

ちょっとそこまでのお散歩に、
ビーチで思いっきりはしゃぐ日に、
思い切ってお部屋のスリッパ代わりに日常で、
簡単に理想的な美姿勢へ

 

リンパケア考案者・佐藤青児先生の屈筋理論に基づいた構造でデザインされたオリジナルのサンダルです

 

理想的な姿勢に導くには、、
母指球(親指の付け根あたりの膨らんでいる部分)が最大のポイント!!
ただ単純に「母指球に荷重をかける」と言われても、慣れない人にとっては「内側重心にすればいい」と思いがち
それでは膝が内側にねじれたり、理想的な姿勢から遠ざかってしまいます

 

簡単に”正しく”母指球に荷重がかけられるよう設計されているフレクサーシリーズ
履いて歩くだけで、あなたの姿勢は無意識のうちに理想へ近付いていきます

 

さり気ない足元の「頑張らないケア」で悩みから解放へ

 

その美姿勢に、きっと誰もが驚く

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

ひとりでやっていますので、
かなり時間に融通が利きます
反面、急なご来店には対応できない場合が考えられますので
事前に御連絡下さい

 

伊豆の国市内、伊豆市、函南町、三島市、沼津市など
近隣市町まで出張も承ります
不調を無理してお越しいただく必要はありません
気軽にお呼び立て下さい

TOP